ローン残債 車買取

ローン残債がある車を売るには?

世の中には、自分で毎月お金を払っているのに、その車が自分のものでない方がたくさんいます。

 

そういう方は車を購入するときに現金一括払いではなく、ディーラーなどで自動車ローンを組んで車を購入した方で、若い方で自動車を購入した方のほとんどがそういう状態であるといっていいでしょう。

 

自動車ローンというのは車を購入する資金を融資する代わりに、担保としてその車の所有権を金融機関に預けるというもので、完済して所有権が自分のものにならない限り、その車の所有者は金融機関で、使用者となっているローンを支払い続けている方は、金融機関からその車を借りているという形になっているのです。

 

従ってローンで車を購入した方は、「車を持っています」といってはなりません、あくまでも「車を借りています」というべきなのです。

 

借り物の車ですから勝手に売り買いはできません。そのため、その車を買取ってもらいたい時は必ず自分のものにする必要があります。

 

自分のものするには、ローンを完済するしか手段はありませんが、まだ多額のローンが残っているとなると1度に完済するのは難しいものです。

 

しかし、無料一括査定サイトなどの掲載されている大手の車買取専門店であればその辺のところもきちんとやってくれるので、自分の車のように売ることができるのです。

ローン残債があるときは大手買取店がおすすめ

自動車を買取ってくれるところといえば、買取専門店や中古車販売店、ディーラーなどという事になりますが、その中でも最近の主流となっているのが買取専門店です。

 

買取専門店は、個人で細々とやっているところから日本国中いたるところに支店を持つ大手フランチャイズ買取店などまであり、実際車を売ろうとしてもどこで売ったらいいか悩んでしまいます。

 

更にローンがまだ残っている車となると買い取ってもらえるところも少なくなるのでもっと大変になります。そういう場合は、インターネットを活用しましょう。

 

インターネット上にはいろいろな買取業者のWebサイトがあり、それぞれのサイトで無料査定を行うことができるようになっています。

 

簡単なデータを入力して、後はメールを待つだけといたって簡単なのですが、1円でも高く買い取ってもらいたいので、複数のサイトで同じことをしなければなりません。そういう時は複数の買取業者が集まっている無料一括査定サイトを利用します。

 

ここなら1度のデータ入力で複数の暫定査定額を知ることができますし、そういったサイトに参入している買取業者であればほとんどの場合はローン残債がある車でもきちんと対応してくれるでしょう。